コロナ対策

新型コロナウイルス感染症
拡大予防に関する取り組み

ホテル アゴーラ リージェンシー 大阪堺では、お客様により安心で安全な空間で快適にご滞在いただけるよう、新型コロナウイルス感染予防のガイドラインを策定し、感染予防の強化と衛生管理に取り組んでおります。

パブリックエリアでの取り組み

● 全従業員はマスクを着用しています。
● ホテル入口、フロントカウンター、1階エレベーターホール、館内レストラン、宴会場、トイレなどパブリックエリアの各所にアルコール消毒液を設置しています。
● ドアノブ、扉、エスカレーターの手すり、エレベーターのボタンなど、複数のお客様が触れる箇所は、アルコール消毒液による拭き取りを実施しております。
● 飛沫感染防止を目的に、フロントカウンター、レストランキャッシャーなどお客様とスタッフが対面する箇所にアクリル板を設置しております。
● お客様同士が密閉・密集・密接になる可能性が高い箇所に、ピクトグラムを設置しソーシャルディスタンスの注意喚起を行っています。
● 「大阪コロナ追跡システム」を導入し、館内レストラン、フロントカウンターにQRコードを設置しています。

レストランでの取り組み

● お客様が触れる機会の多い箇所は、適時アルコール消毒液による拭き取りを実施しております。
● テーブル席 および レストランキャッシャーにアクリル板を設置しております。
● テーブル間の距離を十分に確保した配置にしております。
● 複数でお越しのお客様には、対面を避け、対角線上でのご着席をお願いしております。
● スタッフがマスクを着用しております。

従業員に対する取り組み

● 従業員の家族に体調異常が認められる場合も、自宅待機等所定のマニュアルに基づき対応しております。
● 全従業員はパブリックエリア、バックエリアにかかわらず、マスクを着用しております。
● 入館口、オフィス、ロッカー、休憩スペース、トイレなどバックエリアの各所にアルコール消毒液を設置し手指の消毒を徹底しております。
● 従業員食堂では密集・密接対策として、対面での食事・会話を避け、時差利用を行っています。
● 公共交通機関の混雑時間帯を避けた時差通勤を推進し、感染予防を図っております。
● 不要不急の外勤や出張に注意、見合わせや、不特定多数の集まるイベントへの参加などは原則禁止するよう指導しております。


お客様へのお願い

● ご来館の際は、マスク着用をお願いいたします。
● 館内ではアルコール消毒液による手指消毒をお願いいたします。
● 非接触タイプ体温計による検温にご協力をお願いいたします。
● お並びの際など、適度な距離を開けていただきますよう、お願いいたします。
● 37.5度以上の発熱をされているお客様、体調の優れないお客様は、ご利用をお控えいただきますようご協力をお願いいたします。
● 館内において体調が優れない場合は、お近くのホテルスタッフまでお申し出ください。

【ご宿泊利用時】

● チェックイン時に健康状態に関する確認へのご協力をお願いいたします。万一、下記①〜③のいずれかに該当されますと、ご家族、ご同行者を含めご利用をお断りさせていただく場合がございます。なお、その場合のキャンセル料は頂戴いたしません。ただし、交通費などその他の費用はお客様ご自身のご負担とさせて頂きます。

① チェックイン時に実施する検温にて37.5度以上の発熱がある場合。
② 強いだるさ・息苦しさ・のどの痛み・咳などの呼吸器症状を認められる場合。
③ 宿泊日よリ遡って2週間以内に発熱 (37.5度以上)が4日以上続く症状があった方、もしくは強いだるさや、息苦しさを伴う場合。

● ご利用日から14日前までの間、海外に滞在されていた際はホテルご到着前日までにご連絡をお願いいたします。事前にホテルから確認させていただきたい事項がございます。