ケーキ断面一覧

タルト クロンヌ
Tarte Couronne

見た目からは想像ができないほど多様な風味が凝縮された苺のタルト。その秘密はバジルを練り込んだアーモンドクリームのタルト生地と、甘酸っぱい苺のコンフィチュールが入ったオリーブクリームとの味のハーモニー。想像を裏切る味か、想像通りの味か、その答えを求めてぜひ一度ご賞味いただきたいタルトです。


オレンジベール
Orange Vert

千利休の生誕の地「堺」から着想を得たその独特の形状は、朝霧の中で朝日を浴びてきらめく若茶葉をイメージ。濃厚な抹茶ムースの中にオレンジのコンフィチュールと抹茶風味のビスキュイが入った萌黄色。オレンジの酸味がアクセントになって、口当たりの良い味わいに仕上げています。


フロマージュ シトロン
Fromage Citron

シンプルな見た目に反して濃厚なチーズテイストを感じられるチーズケーキです。焼き上げることで濃厚さが増したフィラデルフィアチーズのベイクドチーズとほんのり香るレモンクリームの酸味が口の中でほどよく溶け合い、そこにマスカルポーネチーズのムースが加わることで全体の風味に深みを醸し出します。


ローズベリー
Roseberry

ロール生地にサンドされた、薔薇色のフランボワーズのジュレと甘酸っぱい薔薇の風味のチョコレートクリームとが絶妙に融合。その華やかな見た目と相まって、ひと口含むだけで中世ヨーロッパの咲き誇るローズガーデンにタイムスリップしたような高揚感に包まれる蠱惑的な味わいです。


モンブラン
Mont Blanc

これまでのモンブランのイメージを覆す独創的なタッチで仕上げた新しい味とスタイルのモンブラン。軽やかなアールグレイのクレームシャンティに、チョコで包んだサクサクのメレンゲを閉じ込め、まろやかな口当たりのマロンクリームでコーティング。3つの美味しさが三味三様、多彩な味わいを楽しめます。


ショートケーキ
Shortcake

生クリームはボリューミーなのにまったく重くなくまろやかでクリーミー。きめが細かくしっとりとした口溶けのよいスポンジ生地との相性も抜群で、苺の甘みとほどよい酸味とが相まって、ふわっと口の中に広がる豊潤な味わいが魅力的。


ティラミス
Tiramisu

なめらかな食感とコーヒーの苦みを味わえるティラミス。口の中に広がる味わいの秘密は、マスカルポーネクリームにコーヒーをたっぷりしみ込ませたビスキュイだからこそ成せる業。少し酸味の利いたカカオプードルが味のバランスを整え、誰しも一度は口にしたことのある味わいに。


エクレア ショコラ
Éclair Chocolat

チョコレート好きにはたまらない身も心も溶けてしまうエクレアショコラです。サクサクしたカカオシュー生地の中に、とろける舌ざわりのブラックチョコカスタードクリームを忍ばせ、シュー生地の上にミルクチョコクリームをトッピング。細長く焼いた黒のシュー生地の中は漆黒の濃厚クリームがたっぷり。